セコトム

大容量と優れた応用の柔軟性を備えた高度な精密切断機

セコトム

  • 切断容量 50 x 165 mm。
  • 自動精密切断機
  • 切断ホイールサイズ直径75 – 203 mm/ 3- 8インチ
  • 容易な操作を可能にする直感的なユーザーインターフェイス
  • 精密切断に適した超柔軟なT字スロットテーブル
  • 連続切断に適した自動X移動
  • 高精度な位置決めに適したレーザー光

最初のセコトム精密切断機は、2001年に発売され、すぐに人気製品となりました。 その後、数千台を販売。主に世界各国の研究室で使用されています。 直感的なユーザーインターフェイスを採用しているため、ほとんどトレーニングが不要です。 オプションの自動X移動によって、時間のかかる再位置決めが不要になるだけでなく、T字スロットテーブルが幅広いサイズや形状の切断面作製を可能にします。 セコトムはレーザー光、硬質材料に適したエクシカットモード、インテリジェントな送り制御などの複数の追加的な機能を搭載しています。

見積もりを依頼

直感的なユーザーインターフェイスによる容易な設定が可能なため、ほとんどトレーニングが不要

シンプルなユーザーインターフェイスとカラーディスプレイが非常に容易な操作を可能にします。 複雑なメニューはありません。 切断ホイールの自動高さ調整だけでなく、試料の迅速な位置決めを可能にする多機能ノブとジョイスティックの使用によるパラメータ調整。 以上です。

試料の再位置決めを不要にする自動X移動

オプションのX移動による試料の再位置決めに時間を浪費せずに一連の切断を実施。 テーブルには40 mmの移動量があり、異なる厚さの最高4つの送り台を選択できます。

位置決め用レーザー光で、適切な切断位置に到達

従来の切断機では、位置決めには時間がかかりました。セコトムに搭載された位置決め用レーザー光が切断面の位置を指定。短時間で容易な位置決めを実現します。 ジョイスティックとレーザー光の組み合わせで、簡単な切断が可能。

超柔軟な可動T字スロットテーブルによる幅広いサイズと形状の切断面作製

セコトムに搭載された切断テーブルは、幅広いサイズと形状に対して超高精度と柔軟性の両方を可能にします。 大型で奥行きのある試料の切断面作製が可能です(最高直径70 mm / 2.8インチまたは165 x 50 mm / 6.5 x 2インチ)。 テーブルには8 mmのT字スロットがあるため、幅広いクランピングツールを選択することで、最高の精度だけでなく、お客様の切断にぴったりなものを見つけられます。

カタログでさらに多くのメリットをご覧ください

最適な精密切断のための重要機能:

  • 重要な特長

    切断位置を指示するレーザー光

    レーザー光がクランピングの時に切断位置を指示します。 位置決めを容易かつ迅速に行えます。

    切断位置を指示するレーザー光
  • 重要な特長

    直感的なユーザーインターフェイスが非常に容易な操作を可能にします

    プログラミングが不要なセコトムには、複雑なメニューの中で迷うリスクもありません。 本機は容易な操作を念頭に置いて、大型カラーディスプレイを使用して設計されています。 移動とパラメータの変更は、多機能ノブによって迅速かつ容易に機能します。

    直感的なユーザーインターフェイスが非常に容易な操作を可能にします
  • 重要な特長

    大型で奥行きのある試料の切断面作製に適した大型可動テーブル

    切断テーブルの寸法は、258 x 184 mm / 12.2 x 7.2インチもあるため、大型で奥行きのある試料の切断面作製に最適です。 大型切断テーブルの柔軟性が、最適なクランピングを実現します。

    大型で奥行きのある試料の切断面作製に適した大型可動テーブル
  • 重要な特長

    再位置決めなしでの連続切断に適した自動X移動

    オプションのXテーブルが、再位置決めなしでの連続切断を可能にすることで、切断工程をはるかに迅速化します。

    再位置決めなしでの連続切断に適した自動X移動
  • 重要な特長

    切断ホイールの高さ調整

    セコトムの切断ホイールは40 mm (1.6インチ)の範囲で高さ調整可能なため、様々なクランピングツールやダブテール試料ホルダー用スタンドを使用できます。 また、各種の切断ホイールサイズが使用可能なため、ホイールが摩耗して小さくなっても切断が可能です。

    切断ホイールの高さ調整
  • 重要な特長

    内蔵再循環冷却タンクでコンパクトな設置面積

    内蔵再循環冷却タンクは設置面積の削減とアクセス性の改善を可能にします。 タンク内部には大型の切断屑を取るための仕切りがあり、冷却ノズルの詰まりを低減します。

    内蔵再循環冷却タンクでコンパクトな設置面積
  • 重要な特長

    熱損傷のリスクを最小限に抑える硬質材料に適したエクシカットモード

    エクシカットは、直接の切断面作製が不可能な超硬質材料の切断面作製する場合に使用されます。それにより、試料に熱損傷が発生するリスクを最低限に抑えます。 エクシカットは、切断テーブルの前方移動時に切断ホイールを上下に動作させることで機能します。 この動作により切断ホイールと試料の接触面積を最少にし、冷却剤の通りをよくし、熱損傷発生を防止します。

    熱損傷のリスクを最小限に抑える硬質材料に適したエクシカットモード
  • 重要な特長

    モーターの過負荷を回避するオプティフィードインテリジェントな送り制御

    試料や切断ホイールの損傷リスクが高くなるため、不規則なサイズの試料の切断面作製は困難な場合があります。 試料と切断ホイールの接触面積が大きくなればなるほど、事前設定された送り速度を維持するため、負荷が増加します。そして、これによって切断機が過負荷になる場合があります。 オプティフィードはこうした状況で自動的に送り速度を下げます。接触面積が再び小さくなると、送り速度を事前設定された最高速度まで自動的に増加させます。

    モーターの過負荷を回避するオプティフィードインテリジェントな送り制御
  • 重要な特長

    外部排気システムへの直接接続

    特定材料の切断面作製は、有害で不快なガスを生成します。 セコトムはより衛生的な環境を可能にするため、切断チャンバーからの排気管の設置に関するストルアスの推奨事項に沿った外部排気システムへ、直接接続できるよう設計されています。

    外部排気システムへの直接接続
  • 重要な特長

    オプションの手動ドレッサー

    手動ドレッサーは、ダイヤモンドおよびCBNの各切断ホイールのドレッシングを容易にします。 切断面を作製するにつれ、切断能力は次第に低下します。そして、ホイール表面の試料材料の固着物や研磨剤の摩耗により、切断ホイール縁に光沢が現れます。 ドレッシングによって切断能力を回復できます。手動ドレッサーは操作が簡単です。 さらには最高の結果を確保するために、切断面作製時にドレッシングを行うことも可能です。

    オプションの手動ドレッサー

事実

モデルタイプ

セコトムには3つのモデルが用意されています。

モデルタイプ

セコトム-60

セコトム-60は、クランピング構成や切断ホイール位置を変更する必要がある様々な試料の切断に最適です。 交換可能なT字スロットプレートを含む8.0 mm T字スロット、タッチパッド、ジョイスティック、多機能ノブ、インテリジェントな送り制御、レーザー光、10個の記憶済みメソッド、データベースなどの機能を搭載し、オプションの自動Xテーブルに対応します。

セコトム-20

セコトム-20は、クランピング構成や切断ホイール位置をわずかに変更する必要がある様々な試料の単一切断に最適です。 交換可能なT字スロットプレートを含む8.0 mm T字スロット、タッチパッド、ジョイスティック、多機能ノブ、インテリジェントな送り制御、3個の記憶済みメソッド、レーザーなどの機能を搭載しています。

セコトム-6

セコトム-6は、各作業間の変更が最小限に限られている場合の標準的な試料の単一切断に最適です。 8.0 mm T字スロットテーブルユニット、タッチパッド、多機能ノブ、1個の記憶済みメソッドなどの機能を搭載しています。
セコトムモデルタイプ

ストルアスの装置は適用される国際指令の規定と従属する基準に準拠しています。 ストルアスの製品は継続的に製品開発されています。 そのため、ストルアスは予告なしで弊社製品を変更することがあります。

セコトムの技術データシートを見る

機器の選定に必要な項目

• 容量と性能の仕様
• 寸法と質量
• 電源電圧
• 騒音レベル
• 安全性

セコトムの技術データシートを見る
技術データシート

セコトムのカタログを見る

下記情報をご覧いただき、最適な機器を選定してください。

• 説明写真
• 重要機能の説明
• 技術データシート

今すぐカタログを見る
カタログ

関連製品

ミニトム

ミニトム

  • シンプルな操作
  • 強力なモータ
  • 高精度

操作の容易なミニトムは、小さなラボに理想的な低速精密切断機です。切断速度は、

詳細を見る。
アキュトム 製品画像

アキュトム-10/-100

  • 高精度
  • さらに短縮された切断時間
  • 生産性の向上

再デザインされたStruersのアキュトム切断機は、 ユーザが完全な試料をスムーズに作成できるように より高い精度と使いやすさを実現するために最適化されています。アキュトム切断機は使いやすい機能を豊富に搭載し、世界最高レベルの切断精度を最少の労力で可能にします...

詳細を見る。
ディスコトム-100 操作

ディスコトム-100/-10

  • オプティフィード(インテリジェントな送り制御)
  • アキシオウォッシュ* (自動洗浄)
  • 超硬質材料用のエクシカット

ディスコトム-10とディスコトム-100は、拡張のために費用効率の高い機会を提供できるようデザインされた汎用卓上型切断機です。

詳細を見る。

ストルアスの特別仕立てされたサポートサービスによる確実性の確保

弊社はお客様のプロセスの最適化、品質管理実績の向上、装置稼働率の確保のために、幅広い範囲のサービス、トレーニング、サポートを提供しています。

お客様のニーズに合わせて特別仕立て可能な弊社のサービスプラン、サービスパッケージ、シングルサービスは予防メンテナンスからトレーニング、プロセス分析に至るまで、経験豊富な技術サービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストによって提供されます。
セコトム ミニトム アキュトム ディスコプラン TS 消耗品

消耗品をお探しですか。

弊社のe-ショップから直接消耗品をご注文ください

e-shopで消耗品を見る。

適切な試料作製ソリューション

「実構造には、適切なアプリケーションが必要です。材料の特性が異なれば、幅広いアプリケーションの知識が必要です。試料作製ソリューションを適切に選択するためには、アプリケーションの知識が不可欠であるため、ストルアスのアプリケーションスペシャリストは、試料作製方法を最適化するエキスパートです。お客さまの材料が当社のアプリケーションソリューションです」

Birgitte Nielsen
アプリケーションスペシャリスト、Struers ApS

理論を見る。

M8 引用 Birgitte

弊社のお客さまの紹介

Struersの装置とソリューションを使用されているお客様に、Struersを採用した感想を聞きました。

Nissanロゴ
Struersの装置を採用し、生産工程時間の低減、生産性の向上に成功しました。結果、製造プロセスの大幅なコストダウンを実現しました。 Nissan Motor Manufacturing UK Ltd. John Smart 製造責任者
Grinding Media Moly Copロゴ
使用している切断機の、高い再現性と高品質な仕上がりに満足しています。同様のシステムをインドネシア工場にも導入することにしました。 Grinding Media、Moly-Cop(オーストラリア) Glenn Sullivan 技術開発部長
John Craneロゴ
約30年以上に渡り、Struersの装置と消耗品を使用しています。他社にはないサービスとアプリケーションサポートに多く助けられています。 John Crane UK Ltd.(英国) Bill Taylor 材料および犯罪科学エンジニア