ラボシステム

迅速性、信頼性、順応性を兼ね備えた研磨と琢磨

ラボシステムの事実

  • コーン型円板システム
  • 楕円形のスプラッシュリングとボウル
  • 耐久性
  • オペレーターの利便性
  • 変更に素早く対応

ラボや生産環境において手動や半自動で研磨および琢磨を行う際の信頼性と迅速性を目指して設計されたラボシステムは、検査にも対応します。ラボシステムは、モジュール式の研磨および琢磨システムで、3 種類のラボポール琢磨装置、3 種類のラボフォース試料回転装置、および 2 種類のラボドーザ供給装置からお選びいただけます。これらの3つの装置により、7 種類の組み合わせが可能となるため、厳しい生産環境におけるニーズの変化にも容易に対応できます。ストルアス社のラボシステムは、24時間稼働のニーズにも応えられる耐久性と迅速性を兼ね備え、さらに速く、より信頼性の高い試料作製を可能にします。

見積もりを依頼

信頼性

ラボポールは、耐食性および耐衝撃性のある材質を全体的に採用しています。新型のラボシステム製品はすべて、4 か国で、4 万サイクルの耐久性試験と、6 か月に及ぶ実地試験が実施されています。

高速

ラボシステムは、わかりやすいため、経験のないオペレーターでも、数分でフルスピードの試料作製ができるようになります。直径 300 ㎜ の円板を採用することにより、試料作製面が以前 (直径 250 ㎜) より 44% も拡大され、処理時間の短縮と、琢磨装置の前で作業する時間も削減されます。

順応性

モジュール式のラボシステムは、お客様の個々のニーズに合わせて試料作製または研磨/琢磨装置をデザインできます。新しい要件に対応するために途中でラボシステムをアップグレードすることも可能です。

詳しく読む

再生

迅速性、信頼性、順応性を兼ね備えた研磨と琢磨を実現するための主な特徴

  • ラボシステムの信頼性

    信頼性

    ラボシステム製品はすべて、ドイツ、米国、チェコ、ノルウェーで、4 万サイクルの耐久性試験と、6 か月に及ぶ実地試験が実施されています。

    信頼性
  • ラボシステムのコーン型ディスク

    コーン型円板システム

    素早く取り外せる円板で洗浄時の時間が短縮できます。高質量のコーン型円板により、低温で試料作製ができるようになり、消耗品の消耗を抑えます。

    コーン型円板システム
  • ラボシステムの楕円形のスプラッシュリング

    楕円形のスプラッシュリングとボウル

    試料板の操作が簡単なため、試料作製時間が短縮されます。

    楕円形のスプラッシュリングとボウル
  • ラボシステムの耐久性

    耐久性

    ラボシステムは必要な時にいつでも使用可能です。耐食性および耐衝撃性のある材質を全体的に使用しているため、過酷な環境にも適しています。

    耐久性
  • ラボシステムのオペレーターの利便性

    オペレーターの利便性

    ボウルライナー (すべてのラボポールに標準装備) により、ボウルの洗浄が容易となり、時間と労力が節約できます。

    オペレーターの利便性
  • ラボシステムの長い耐用年数

    機械寿命の長期化

    ソフトスタートにより、摩耗が軽減され、ラボポールの耐久寿命を延ばします。

    機械寿命の長期化
  • ラボシステムの制御パネル

    制御パネルの保護

    制御パネルが高い位置に設置されているため、水はね、重い試料の落下、あるいは試料の飛び出しなどの影響を受けません。また、回転数の設定を誤って変えてしまうこともありません。

    制御パネルの保護
  • ラボシステムのオペレーターの安全性

    オペレーターの安全性

    非常停止ボタンを押すと、即座にすべての可動部分が停止します。スプラッシュリングとボウルの隙間が小さいため、指の損傷も防ぎます。

    オペレーターの安全性
  • ラボシステムの便利な収納

    便利な収納

    未使用の試料回転板を収納パッドに置いて、必要な時にすぐに取り出すことができます。

    便利な収納
  • ラボシステムの順応性

    変更に素早く対応

    ストルアスのラボシステムはモジュール構造になっているため、変化するニーズに確実に対応できます。ラボフォース自動試料回転装置やラボドーザー自動供給装置に追加アップグレードが可能です。

    変更に素早く対応

製品仕様

機種

ラボシステムにはいくつかのモデルがあります。詳しくは仕様をご覧ください。

ラボポール-20

回転速度を調整可能なラボポール研磨・琢磨機
ラボポール-20
直径 200 mm のディスクを使用して、50~500 rpm の範囲で回転速度を調整できる研磨・琢磨する機械です。手動のスプラッシュガードとボウルライナーが付属しています。ラボUI制御パネルとディスクは
別売りです。ラボフォース-50 用試料移動板も使用可能です。

ラボポール-30

回転速度を調整可能なラボポール研磨・琢磨機

ラボポール-30
直径 230、 250、または300 mm のディスクを使用して、50~500 rpm の範囲で回転速度を調整できる研磨・琢磨する機械です。手動のスプラッシュガードとボウルライナーが付属しています。ラボUI制御パネルとディスクは別売りです。ラボフォース-50/-100/Mi 用試料移動板も使用可能です。

ラボポール-60

回転速度を調整可能なラボポール研磨・琢磨機
ラボポール-60
2枚のディスク(直径 250、または300 mm)を使用して、50~500 rpm の範囲で回転速度を調整できる研磨・琢磨する機械です。自動送水バルブ、手動のスプラッシュガードとボウルライナーが付属しています。ラボUI制御パネルとディスクは別売りです。ラボフォース-50/-100 用試料移動板も使用可能です。

ストルアスの設備は、適用可能な国際的な指令による規制および付帯の基準に準拠しています。ストルアスの製品は、常に製品開発が継続して行われています。したがって、ストルアスは事前に通知することなく製品を変更する権利を有します。

技術データ

ラボシステムの技術データシート

ストルアスの技術データシートは、特定の目的に合わせて最高の設備が選択するために役立つものです。容量や性能仕様、寸法、重要、電気データ、ノイズレベル、周囲条件、および安全性など、重要な情報が得られます。ほとんどの場合、高い容量および性能を提供するアクセサリの概要も見ることができます。

テクニカルデータシートをダウンロードする。
技術データシート

ストルアスの特別仕立てされたサポートサービスによる確実性の確保

弊社はお客様のプロセスの最適化、品質管理実績の向上、装置稼働率の確保のために、幅広い範囲のサービス、トレーニング、サポートを提供しています。

お客様のニーズに合わせて特別仕立て可能な弊社のサービスプラン、サービスパッケージ、シングルサービスは予防メンテナンスからトレーニング、プロセス分析に至るまで、経験豊富な技術サービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストによって提供されます。
ラボシステム 消耗品

消耗品をお探しですか。

弊社のe-ショップから直接消耗品をご注文ください

e-shopで消耗品を見る。

適切な試料作製ソリューション

「実構造には、適切なアプリケーションが必要です。材料の特性が異なれば、幅広いアプリケーションの知識が必要です。試料作製ソリューションを適切に選択するためには、アプリケーションの知識が不可欠であるため、ストルアスのアプリケーションスペシャリストは、試料作製方法を最適化するエキスパートです。お客さまの材料が当社のアプリケーションソリューションです」

Birgitte Nielsen
アプリケーションスペシャリスト、Struers ApS

理論を見る。

M8 引用 Birgitte

弊社のお客さまの紹介

Struersの装置とソリューションを使用されているお客様に、Struersを採用した感想を聞きました。

John Craneロゴ
約30年以上に渡り、Struersの装置と消耗品を使用しています。他社にはないサービスとアプリケーションサポートに多く助けられています。 John Crane UK Ltd.(英国) Bill Taylor 材料および犯罪科学エンジニア
Grinding Media Moly Copロゴ
使用している切断機の、高い再現性と高品質な仕上がりに満足しています。同様のシステムをインドネシア工場にも導入することにしました。 Grinding Media、Moly-Cop(オーストラリア) Glenn Sullivan 技術開発部長
BRP Powertrain GmbHロゴ
高度な要求に応えるサービスに大変満足しています。私たちの要求に迅速、かつ効果的に応えてくれました。 BRP Powertrain GmbH & Co.KG (オーストリア) Thomas Brunmair 材料ラボ責任者