デュラミン-100

マイクロ硬さ試験とユニバーサル硬さ試験を一つの試験機で行える強力なソリューション

デュラミン-100 – 完全自動微小/マクロユニバーサル硬さ試験機

  • 方法:ビッカース、ヌープ、ブリネル、ロックウェルの各硬さ試験
  • 試験力範囲:10 gf~62.5 kgf、10 gf~150 kgf、10 gf~250 kgf
  • 完全自動のマイクロ領域とマクロ領域の試験力をカバーした、ユニバーサル試験機
  • 自動8位置タレット
  • 電動試験ヘッド
  • 電動XY-ステージ
  • 自動照明
  • 自動高さ調整
  • 衝突防止システム
  • オーバービューカメラ
  • レーザーポジショニングシステム
  • レポート編集機能
  • マウスまたはタッチスクリーンで操作する組み込み型PC
  • その他の搭載機能: マッピング、エッジ検出、溶接測定、破壊測定、ジョミニー試験

デュラミン-100シリーズは、マイクロ領域の試験力範囲とユニバーサルの各試験を一台で対応可能。この最上位モデルは電動XYステージ、電動試験ヘッド、オーバービューカメラ、レーザーガイド、8位置タレットを含み、10 gf~250 kgfという幅広い試験力範囲を網羅しています。デュラミン-100は、3つの試験力範囲から選択可能。ビッカース、ビッカース、ブリネル、ロックウェル、ヌープ硬さ試験が可能です。追加モジュールには、破壊靱性測定、マッピング、溶接測定が含まれています。

連絡先

幅広い試験荷重範囲

デュラミン-100の独自の試験荷重範囲により、作業時間と費用を削減98.07mN~2450N(10 gf~250 kgf)の試験荷重範囲をカバーするデュラミン-100は、通常、微小・マクロ押込硬さ試験機の両方が必要だった様々な用途に使用できます。

ロードセル技術による信頼性

デュラミン-100は試験荷重範囲全域にわたって最高水準の精度と再現性を提供しながら、全ての規格に準拠しています。これは最新のロードセル技術の成果です。

卓越した設計

オプションのデュアルモニタソリューションにより、全体の測定データと全体画像の両方を2つの別々のモニタ上で同時に表示できます。これにより、セットアップと高度な連続試験の実施時に作業時間を大幅に削減できます。

重要な特長

  • Duramin 100 Motorised test head

    電動試験ヘッド(Vコンセプト)

    Vコンセプトが高さのある試料も固定し、安定した試験条件を確保します。これにより、スピンドルの影響が解消され、試料を一定の床上高さに保つことができます。これにより、試料サイズに関係なく正確で再現性の高い結果が確保されます。また、これにより、オペレータの作業快適性が改善されます。

    電動試験ヘッド(Vコンセプト)
  • プレースホルダ

    自動高さ調整

    デュラミン-100は、試料表面に接触するまで測定タレットを下に移動させることで、適切な作業高さへと迅速に調整します。これにより、容易に硬さ試験がセットアップできます。

    自動高さ調整
  • プレースホルダ

    シンプルな試験方法

    標準的なオーバービューカメラは、試料の端から端まで連続した試験点の迅速かつ容易な位置決めを可能にします。その後、マウスを数回クリックするだけで、連続試験を実施できます。

    シンプルな試験方法
  • プレースホルダ

    圧子と対物レンズの自動切り替え

    デュラミン-100には、最高6個の圧子と5個の対物レンズの切り替えを円滑化する8位置自動タレットが用意されています。いずれのモデルでも、圧子とレンズの切り替えは完全自動式です。

    圧子と対物レンズの自動切り替え
  • プレースホルダ

    かつてない順応性

    ズーム機能により、必要な対物レンズの数を減らし、機械の順応性を向上。

    かつてない順応性
  • Duramin 100 Avoid indenter and lens damage

    圧子とレンズの破損の防止

    機械は衝突、不意の振動、移動の発生時、動作を自動停止します。これによって圧子とレンズの破損が防止されるだけでなく、最適なオペレータ安全性が確保されます。

    圧子とレンズの破損の防止
  • プレースホルダ

    関連するソフトウェア

    次の特定用途ソフトウェアモジュールが用意されています: 溶接測定モジュール、表面マッピング、エッジ検出、KIC破壊靭性計算プログラム。

    関連するソフトウェア
  • プレースホルダ

    試験レポートのカスタマイズ

    デュラミン-100は、完全自動試験の測定ラインを定義し、設定するための試験点編集機能内蔵。これには、直線、ジグザグの線の両方が含まれ、カスタマイズされた試験レポートの作成と印刷が可能です。

    試験レポートのカスタマイズ

製品仕様

機種

全てのデュラミン-100シリーズは試験点編集機能、電動試験ヘッド、電動XY-ステージ(サイズ350 x 225 mm、ストローク220 x 120 mm)、高解像度カメラ、LED照明、自動フォーカス、自動画像評価を標準装備しています。各モデルには、15インチカラータッチスクリーンを搭載した内蔵型PCが含まれています。試験高さは0~145 mmです。デュラミン-100は、容易な試験箇所の位置決めのためのレーザポインタ、オーバービューカメラ(FOV 200 x 160 mm)を含む自動8位置タレットを標準装備。

デュラミン-100 AC1

Duramin 100 AC1
ロードセル制御を採用した、ビッカース、ヌープ、ブリネルの微小/マクロ自動硬さ試験機。拡張された試験荷重範囲0.098~612.9 N(10 gf~62.5 kgf)。

デュラミン-100 AC2

Duramin 100 AC2
ロードセル制御を採用した、ビッカース、ヌープ、ブリネル、ロックウェルの微小/マクロ自動硬さ試験機。拡張された試験荷重範囲0.098~1471 N(10 gf~150 kgf)。

デュラミン-100 AC3

Duramin 100 AC3
ロードセル制御を採用した、ビッカース、ヌープ、ブリネル、ロックウェルの微小/マクロ自動硬さ試験機。拡張された試験荷重範囲0.098~2450 N(10 gf~250 kgf)。
他モデル 98.07mN~612.9N(10 gf~62.5 kgf) 98.07mN~1471N(10 gf~150 kgf) 98.07mN~1471N(10 gf~250 kgf)
  デュラミン-100 AC1 デュラミン-100 AC2 デュラミン-100 AC3

Struersの機器は適用される国際指令の規定と従属する基準に準拠しています。Struersの製品は継続的に製品開発されています。そのため、Struersは予告なしで弊社製品を変更することがあります。

技術データ

お客様の目的に合わせて最適な機器の選択ができるようStruersの技術データシートをご活用ください。容量、性能仕様、寸法、質量、電気仕様、騒音レベル、周囲条件、安全性などの重要情報をご覧いただけます。アクセサリの仕様も掲載されています。

デュラミン-100 技術シート
Technical Data Sheet

ストルアスの特別仕立てされたサポートサービスによる確実性の確保

弊社はお客様のプロセスの最適化、品質管理実績の向上、装置稼働率の確保のために、幅広い範囲のサービス、トレーニング、サポートを提供しています。

お客様のニーズに合わせて特別仕立て可能な弊社のサービスプラン、サービスパッケージ、シングルサービスは予防メンテナンスからトレーニング、プロセス分析に至るまで、経験豊富な技術サービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストによって提供されます。

アプリケーションスペシャリスト

専門家に御相談ください。

適切な試料作製ソリューション

「実構造には、適切なアプリケーションが必要です。材料の特性が異なれば、幅広いアプリケーションの知識が必要です。試料作製ソリューションを適切に選択するためには、アプリケーションの知識が不可欠であるため、ストルアスのアプリケーションスペシャリストは、試料作製方法を最適化するエキスパートです。お客さまの材料が当社のアプリケーションソリューションです」

Birgitte Nielsen
アプリケーションスペシャリスト、Struers ApS

理論を見る。

M8 引用 Birgitte

弊社のお客さまの紹介

Struersの装置とソリューションを使用されているお客様に、Struersを採用した感想を聞きました。

Nissanロゴ
Struersの装置を採用し、生産工程時間の低減、生産性の向上に成功しました。結果、製造プロセスの大幅なコストダウンを実現しました。 Nissan Motor Manufacturing UK Ltd. John Smart 製造責任者
John Craneロゴ
約30年以上に渡り、Struersの装置と消耗品を使用しています。他社にはないサービスとアプリケーションサポートに多く助けられています。 John Crane UK Ltd.(英国) Bill Taylor 材料および犯罪科学エンジニア
WWU Münster Institut für Planetologieロゴ
Struersは常に、的確なアドバイスとサービスを提供してくれます。必要に応じて、来社して弊社のラボにて実演してくれます。 WWU Münster, Institut für Planetologie Ursula Heitmann 鉱物試料作製者