研磨と琢磨

研磨機を選定する場合、再現性と速度に特化した自動機、半自動または手動機かを選択します。以下から、ストルアスが提供する高品質な消耗品およびアクセサリを使用したソリューションを選択してください。
研削・研磨装置

研削・研磨装置

ストルアスは、特別な試料を作製する手動システムから、大量処理を可能にするパワフルな全自動試料作製ソリューションまで、機械による試料作製で利用可能な機会、アクセサリ、消耗品を幅広く提供しています。

全ての研磨機を見る。

研磨・琢磨用アクセサリ

研磨・琢磨用アクセサリ

Struersは、3個以上の埋込または非埋込試料のクランピングに対応した幅広い試料ホルダーを提供しています。あらゆる形状の試料をクランプできます。単一試料の準備のために、幅広い試料移動板をご用意しています。 

弊社のプログラムでは、2点クランピング方式で設計された軽量アルミニウム製試料ホルダーをご用意しています。1本のネジで2個の試料を締め付けます。この機能はクランピングを迅速化し、ほとんどの場合に試料ホルダーの容量も向上させます。研磨円板と琢磨布の容易かつ安全な保管に適した異なる種類のストレージキャビネット、そして直径140、160、200 mmの試料ホルダー内にある試料の面出しに適した面出し器をご用意しています。

全ての研磨・琢磨用アクセサリをご覧ください

研磨・琢磨用消耗品

研磨・琢磨用消耗品

最小限の変形と滑らかな表面を得るため、機械による試料作製用に幅広い消耗品が用意されています。
  • 最高に滑らかな表面
  • 最小限の変形
  • 長い耐用年数
ストルアス独特のディスクは、面出しおよび精研磨に利用できます。幅広いオプションには、一般的な研磨処理をたった2つの手順にまで軽減するダイヤモンドディスクや、最高の平坦度、エッジ保持、再現性を実現するダイヤプロダイヤモンド懸濁液などが含まれます。ストルアスが提供するすべての研磨ディスクは、安定した高い除去率を長く保ちます。

琢磨は、研磨フィルムと布を使用します。ダイヤモンド琢磨はルブリカントも使用します。琢磨布、ダイヤモンドの粒度、ルブリカントは琢磨する材料によって異なります。最初は、弾性の低い布で琢磨します。軟質材料の場合は、低粘度のルブリカントを使用します。最終琢磨には、弾性の高い布と、高粘度のルブリカントを使用します。ダイヤモンド懸濁液およびスプレーを使用して安定した除去率を確保します。

全ての研磨機の消耗品を見る。

適切な試料作製ソリューション

「実構造には、適切なアプリケーションが必要です。材料の特性が異なれば、幅広いアプリケーションの知識が必要です。試料作製ソリューションを適切に選択するためには、アプリケーションの知識が不可欠であるため、ストルアスのアプリケーションスペシャリストは、試料作製方法を最適化するエキスパートです。お客さまの材料が当社のアプリケーションソリューションです」

Birgitte Nielsen
アプリケーションスペシャリスト、Struers ApS

理論を見る。

M8 引用 Birgitte

弊社のお客さまの紹介

Struersの装置とソリューションを使用されているお客様に、Struersを採用した感想を聞きました。

WWU Münster Institut für Planetologieロゴ
Struersは常に、的確なアドバイスとサービスを提供してくれます。必要に応じて、来社して弊社のラボにて実演してくれます。 WWU Münster, Institut für Planetologie Ursula Heitmann 鉱物試料作製者
Nissanロゴ
Struersの装置を採用し、生産工程時間の低減、生産性の向上に成功しました。結果、製造プロセスの大幅なコストダウンを実現しました。 Nissan Motor Manufacturing UK Ltd. John Smart 製造責任者
Grinding Media Moly Copロゴ
使用している切断機の、高い再現性と高品質な仕上がりに満足しています。同様のシステムをインドネシア工場にも導入することにしました。 Grinding Media、Moly-Cop(オーストラリア) Glenn Sullivan 技術開発部長