研磨と琢磨

金属組織研磨と材料組織研磨の目標は、最小限の変形で可能な限り滑らかな表面を達成することです。 最大の再現性と高速処理が必要な場合も、低頻度の研磨や平面琢磨ためのシンプルなソリューションを探している場合も、お客様のニーズに最適な装置、消耗品、アクセサリが揃っています。
  • 大容量の自動研磨・琢磨装置
  • 少量の作業向けの半自動および手動装置
  • 精度を高めるホルダー、クランプ、レベリング装置
  • 面出し、精研削、琢磨、最終仕上げ用の幅広いダイヤモンド懸濁液、潤滑剤、ディスク、フィルム、布
研磨・琢磨機

研磨・琢磨機

大量生産ラインでは、高速処理と高い再現性を実現する強力な材料組織研磨・琢磨装置ソリューションが必要です。 小規模ラボでは、まったく異なるソリューションが必要です。 当社では、少量の試料作製に対応する手動システムから完全自動の大量生産ソリューションまで、幅広い金属組織研削・琢磨装置を提供しています。

全ての研磨・琢磨装置をご覧ください

研磨・琢磨用アクセサリ

研磨・琢磨用アクセサリ

大容量の場合でも、少量の試料作製でも、正確な材料組織の研磨および琢磨には、良好な試料安定性が必要です。 適切な装置さえあれば、大きさや形状の異なる試料も固定できます。 高速位置決めと安定性を確保する幅広いクランプ、試料ホルダーなどのアクセサリを提供しています。
  • 単一および複数の埋込みされた、埋込みされていない試料用の試料ホルダーと移動板
  • 固定速度およびホルダー容量を改善する軽量アルミニウム製二重クランプ試料ホルダー
  • 幅広いレベリングデバイス (140 mm~200 mm)

全ての研磨・琢磨用アクセサリをご覧ください

研磨・琢磨用消耗品

研磨と琢磨用消耗品

最小限の変形で可能な限り滑らかな表面を得るために、材料組織研磨・琢磨用のディスク、布、フィルム、およびその他のアクセサリを幅広く提供します。
  • 面取り研磨および精研磨のための高耐久性ディスク (典型的な研磨プロセスをわずか2ステップに減らすダイヤモンドディスクを含む)
  • 卓越した平面性、エッジ保持性、再現性を実現するダイヤプロ ダイヤモンド懸濁液
  • 幅広い布、フィルム、潤滑剤
  • 安定した除去率を確保するダイヤモンド懸濁液およびスプレー

全ての研磨・琢磨用消耗品をご覧ください

適切な試料作製ソリューション

「実構造には、適切なアプリケーションが必要です。材料の特性が異なれば、幅広いアプリケーションの知識が必要です。試料作製ソリューションを適切に選択するためには、アプリケーションの知識が不可欠であるため、ストルアスのアプリケーションスペシャリストは、試料作製方法を最適化するエキスパートです。お客さまの材料が当社のアプリケーションソリューションです」

Birgitte Nielsen
アプリケーションスペシャリスト、Struers ApS

理論を見る。

M8 引用 Birgitte

弊社のお客さまの紹介

Struersの装置とソリューションを使用されているお客様に、Struersを採用した感想を聞きました。

WWU Münster Institut für Planetologieロゴ
Struersは常に、的確なアドバイスとサービスを提供してくれます。必要に応じて、来社して弊社のラボにて実演してくれます。 WWU Münster, Institut für Planetologie Ursula Heitmann 鉱物試料作製者
Nissanロゴ
Struersの装置を採用し、生産工程時間の低減、生産性の向上に成功しました。結果、製造プロセスの大幅なコストダウンを実現しました。 Nissan Motor Manufacturing UK Ltd. John Smart 製造責任者
Grinding Media Moly Copロゴ
使用している切断機の、高い再現性と高品質な仕上がりに満足しています。同様のシステムをインドネシア工場にも導入することにしました。 Grinding Media、Moly-Cop(オーストラリア) Glenn Sullivan 技術開発部長